早わかり!プラスティック

成形技術でできること

プラスティックは、高度な成形技術を用いることにより、さまざまな形状やサイズ、厚さの容器を作ることが可能です。

プラスティック成形の多様性

プラスティック成形の多様性

日精エー・エス・ビー機械株式会社のプラスティック成形機は、多種多様な材質、形状のプラスティック容器を成形することに長けています。小型容器から大型のボトル、厚底の容器、ミリ単位の小口から広口の容器、さらにはプラスティック製のワイングラスまで、用途に応じた成形を行うことができます。

プラスティック素材の種類と特性

プラスティック容器といえばPET素材が最も知られていますが、利用される場面や目的に応じて適切な素材が用いられています。

代表的なプラスティック素材

PETポリエチレンテレフタレート

透明性や強靭性、耐変形性に優れる素材であり、ペットボトルは食品や化粧品など液体や固体を入れる用途で幅広く用いられています。

PEポリエチレン

電気絶縁性、耐水性、耐薬品性に優れ、食品容器や袋などの包装材に広く利用されるほか、ガソリンタンクや水道管、ガス管などに用いられます。

PPポリプロピレン

水分バリア性に優れるため、化粧水やパウダーなどの用途に最適です。また121℃までの減菌処理が可能で、医薬品用途に適しています。

PCポリカーボネート

高耐熱性と擦り傷や衝撃への耐性が特徴であり、ランプカバーなどの包装材以外の用途で幅広く用いられています。

Tritanトライタン/コポリエステル

食品に安全な素材で、高耐熱性もあるため、スポーツボトルや哺乳瓶、リターナブル容器などの再使用容器、および高級化粧品容器に用いられます。

PPSUポリフェニルスルホン

医薬品の分野では長年利用されており、安全性が保証されています。高耐熱性があるため、哺乳瓶用の材料としての利用が進んでいます。

デザインで変わる利用シーン

プラスティックのデザインは年々多様性を増しており、日常生活を豊かにする存在として、あらゆるシーンで利用されています。

特徴的デザインの例

特徴的デザインの例

高級感のあるデザインにより、高価格帯の化粧品や飲料に活用されるようになりました。

特徴的デザインの例

大型かつ折り畳み可能なデザインは、ウォーターサーバーが普及するきっかけを作りました。

特徴的デザインの例

左右非対称で湾曲したデザインにより、乳幼児やお年寄りに優しい容器が生まれました。

特徴的デザインの例

プラスティック製ワイングラスの登場により、破損によるケガの危険性を無くしました。

特徴的デザインの例

グリップ部分を可能な限り深くすることで、大きく重い容器が扱いやすくなりました。

特徴的デザインの例

缶容器を透明なプラスティックにすることで、購入者が中身を見る楽しみを生みました。